カテゴリ /江戸図
題名
 
アザブ ヒロオ アタリ エズ  
(題簽)麻布廣尾邊圖 全  
編者等 高柴三雄訂
版元 近吾堂[近江屋吾平]
出版年 嘉永2[1849]改
大きさ 43.1×60.3cm
シリーズ名 [近吾堂板切絵図 9]
シリーズ名カナ キンゴドウバン キリエズ 9
江戸図種別 切絵図
書誌注記 木版 色刷;;;;;;;;;;;|//////////////|/
資料解説 2011-2大規模企画展『江戸の町づくり』リーフレットp.5「現在の港区の麻布、渋谷区広尾地域の切絵図です。麻布の中心は善福寺でした。中央より左上の「南部甲斐守中屋鋪」と書かれたところが今の有栖川宮記念公園、都立中央図書館があるところで、右上の「毛利甲斐守」と書かれているあたりが六本木ヒルズです。当時の広尾は古川(渋谷川)をはさんで田畑が広がっていましたが、大名の下屋敷や旗本屋敷などもありました。」,2003文化財ウィーク(22)「展示資料17・18の吉文字屋板は結局途中で刊行が途絶えるが、幕末になりまた切絵図が復活、近江屋板、尾張屋板、平野屋板と相次いで刊行された。先行した近江屋吾平は出版業とは畑違いの荒物屋であった。店は番町の近くで道を尋ねられることが多く、説明のためまず『懐中番町絵図』の1枚を作ったといわれる。弘化3年(1846)から7年間にほぼ江戸全域30図を完成した。本図は図書館周辺の地域。」
分類 一般/各区/芝、麻布(第ニ大区)/麻布/
文庫名 東京誌料
請求記号 0432-1/東0432-001
製作者 東京都立図書館

本資料のURL

/da/detail?tilcod=0000000013-00042284
画像
/

画像使用申請の確認

画像の使用申請を行うことができます。 今すぐ申請フォームに移動しますか? 他にも使用したい画像がある場合は、「後でまとめて申請」をクリックすることで、最大20件までの画像をまとめて申請することができます。